自動制御システム・FAシステム設計・製作の株式会社栄電舎 那須営業所

PLC(シーケンサ)プログラム開発

PLCは、FA(ファクトリーオートメーション)工場の機械制御、ライン制御、装置の制御、BA(ビルディングオートメーション)など様々な場面で使われています。それぞれの場合で実現したい機能が異なるため、用途に合わせたシステムを構築し、プログラミングを行う必要があります。

那須営業所では、これまで培った経験とノウハウで、お客様のニーズに合わせたPLCプログラムの開発を行っています。

HMIを意識したプログラム開発

「使う人にやさしい」を意識したヒューマンマシンインタフェース(Human Machine Interface)の開発をこころがけています。お客様の単なる必要条件を満たすだけでなく、実際に現場で使用される方の使いやすさを意識しております。このことは、使用される方のユーザビリティの向上だけでなく、操作におけるストレスからくる誤操作を防ぎ、事故の防止にもつながると考えております。

「使う人にやさしい」を考えた、優れた操作性と安全性を追求した開発を行います。

 

ネットワークを考えたプログラム開発

多くの機械が存在する環境では、パソコンやPLCなどによりそれらの機械をユニットごとに制御し、さらにLAN(ローカルエリアネットワーク)で接続されたホストコンピュータによって全体を統括します。また近年では、制御系と情報系にシステムを分割させることで、より効率的なシステム処理構成を実現することが主流となっています。

ここでの制御系とは機械の動作を直接制御する為のプログラムであり、情報系とはその機械が動作している状態をロギングシステムを活用し、情報としてオペレーターに提供する為のプログラムを言います。

当然、複数のシステムをリンクさせる為の高度なプログラムが必要となります。これらのシステムを統括するソフトウェアの質が、お客様の施設における生産性、安全性の重要なポイントとなることは言うまでもありません。

那須営業所では、お客様の高いレベルの要求にも応えられる専門業者としての高い知識と経験により、ご要望を実現するシステムの提案とソフトウェア開発をご提供しております。

制御系に使用するPLCのメーカーは問いません。全国の工場での多種多様な用途の制御盤製作により蓄積されたノウハウを活かし、機械の制御処理部分の質だけでなくユーザー様にも使いやすい統括ソフトウェアを開発いたします。

 

 

開発可能PLC

メーカー PLC機器
三菱電機 MELSEC-F FX シリーズ
MELSEC A シリーズ
MELSEC QnA シリーズ
MELSEC Q シリーズ
MELSEC QnPH シリーズ
MELSEC QnU シリーズ
横河電機 FA500 シリーズ
FA-M3 シリーズ
FA-M3R シリーズ
オムロン
(OMRON)
SYSMAC CS シリーズ
SYSMAC CJ シリーズ
SYSMAC α(アルファ)シリーズ
SYSMAC CV シリーズ
富士電機 MICREX-F シリーズ
MICREX-SX シリーズ
FLEX PC NB シリーズ
キーエンス
(KEYENCE)
KV-5000 シリーズ
KV-3000 シリーズ
KV-1000 シリーズ
KV-700 シリーズ
KZ-350 シリーズ
ロックウェル・オートメーション
アレン・ブラドリー
ControlLogix シリーズ

上記に挙げましたメーカー、機器以外に関しましてもご要望がございましたら、ぜひお問い合わせください。

PLC・シーケンサのことならお気軽にご相談ください。 TEL 0287-67-3331 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 株式会社栄電舎 那須営業所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.