自動制御システム・FAシステム設計・製作の株式会社栄電舎 那須営業所

PLC(シーケンサ)制御盤の設計

機械の安定した制御を継続していくためには、PLC(シーケンサ)を組み込んだ制御盤のシステム設計が重要です。的確な設計がされることで、FA(ファクトリーオートメーション)においての効率的な生産計画を可能にし、また工場内の安全操業にも欠かすことができません。

那須営業所では長年培った技術と実績をもとに、お客様の工場における機械、ライン、装置などシステム全体の制御が可能な制御盤などの設計を、お客様のニーズに合わせて行っております。

設計からお手伝いさせていただくことで、回路の変更、部品の選定をお客様の案件ごとにご提案させていただき、安心安全を確保した上でコストダウンにつながるVA提案をさせて頂いております。

指示書が無くても大丈夫。那須営業所の「概念設計」

最適なPLC制御を構築するためには、お客様のご要望を正確に把握することが不可欠です。

お客様の明確な指示書が無くても構いません。初期段階におけるお客様の漠然としたご要望やイメージから、どのようなメーカーのどのような機械を使うのか、どのような生産ラインを作りたいのか、操作性、安全性、メンテナンス性、今後の拡張の可能性など、様々な要件についてお客様と一緒に整理していきます。

そして、整理した内容を元に、製作、施工、お客様の運用までを見越して設計し、弊社が持つノウハウを総動員してご要望を実現するご提案をいたします。

私たちはこれを「概念設計」と呼び、お客様の満足の行く形となるまでお打ち合わせをいたします。

 

PLC・シーケンサのことならお気軽にご相談ください。 TEL 0287-67-3331 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 株式会社栄電舎 那須営業所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.